Hiun 飛雲

飛雲」は、浮遊感とダイナミックな力強さという対比するイメージを組み合わせたKOKONオリジナルの器です。

ひとつの器の中で高さの違いや空間が仕切られたことで、より景色を感じることができるでしょう。

そのデザイン性、インパクトはもちろんのこと、機能性が高いのも特徴の一つです。

高低差があること・繋がった3つのお皿の中心に盆栽を置くことで、

盆栽にとって良くない停滞水を防ぎ、前後の苔へと水を流します。

器のカラーは現在「雨晒し」と「古土」の2種展開。

特徴的なデザインですが落ち着いた色合いのため、環境と調和しつつ、強い存在感を放ちます。